アンチエイジングに重要なのは守りのスキンケアと攻めのスキンケアです。

守りというのは肌を紫外線から守ること。

 

紫外線は1年中通して降り注いでいます。

冬だから大丈夫といって紫外線対策を怠っていると、

シミなどの原因になってしまいます。

日焼け止めでおすすめのものは紫外線吸収剤が入っていないノンケミカルタイプのもの。

 

普段使いであれば、SPF20++くらいのものが標準です。

汗に強いウォータープルーフタイプのものもありますが、

落ちにくいため、クレンジング時に肌へ負担がかかってしまうこともあります。

 

守りのスキンケアでは化粧水はビタミンC誘導体の入ったものを選ぶことです。

ビタミンC誘導体は水に溶けやすく、化粧水に配合されることが多いようです。

シミの予防だけではなく、美白効果もあるのでおすすめです。

また、美容液はセラミド配合のものを選びます。

セラミドは角質細胞を支えるセメントのようなもの。

セラミドが失われると、肌の水分量が80%も低下するといわれています。

 

美容液でこのセラミドをおぎなってあげることで、肌の保湿力を高めることができます。

また、ターンオーバーの低下でもセラミドは減少します。

 

ピーリングを定期的におこなうのも良い方法です。

 

肌のターンオーバーを高めてあげることで代謝がよくなり、セラミドがつくられていきます。

 

私も保湿をしっかり行うようになってから吹き出物がでなくなりました。

保湿ってやっぱり大事なんですね。

 

参照:マユライズ最安値